MT4テンプレート3S

過去検証可能!な、MT4テンプレートへ進化しました

「3S」が過去検証可能なMT4テンプレートに進化!

ご好評頂いているMT4テンプレート「3S」ですが、この度のアップデートでなんと、過去検証可能になりました。

これがどういう事かというと、普通、MT4のテンプレートにそんな機能はないです(笑)。聞いた事もない。

ところがスリースタータードットジェーピーには名プログラマーが現在協力してくれていますので、とんでもない機能を追加してくれました。

過去検証は重要?

過去検証とは、以前の日付(例えば、「2021年10月6日」に戻って)、『その日にトレードしていたとしたらどのようにトレード手法が機能したか?』を検証すること。

過去検証をして練習しないと、いざ実戦で自分の資金を投じてトレードした時に自信が持てなかったり、それによりビビって途中で決済してしまったり、損切り位置や利食い位置を間違えて「損切りに掛かった後で伸びる」「利食いを伸ばせない」という事に成りかねません。

しっかり過去検証してあるなら、「自分のトレードには優位性がある」と分かっているので、『勝つべくして勝っている』という感覚でトレードが出来ます。

3Sの過去検証機能とは?

1970年以降の特定の日付を指定して、その日の目標値や売買ポイントを出せる機能です。

この機能を使うと、まるでその日にタイムスリップしたかのように、
値動きの特性や「手法がどのように機能しているのか」を確認出来ます。

そのトレード手法とは?

デイトレードマスターコースで教えている内容、勝ち方実戦編リマスターコースで教えている内容などがMT4テンプレートという形で表現されています。

詳しくはこの記事では教えられませんが、例として昨日私がやったデイトレードをお見せしましょう。

一例;デイトレードで3Sテンプレートを使うとどうなる?

ユーロドルの5分足チャート
ユーロドルの5分足チャート+3S

画像に表示されている背景が3Sテンプレートです。

これがあれば、どの値位置が押し目になるのか?分かりますよね。

無ければ分からないでしょう。じり下げ相場ですから。

日経平均の5分足チャート
日経平均の5分足チャート+3S

これも同じです。

買ったところから跳ねています。

S&P500の5分足チャート
S&P500の5分足チャート+3S

アメリカの株価指数です。

伸びる前に一番良いレートで買っています。

もちろん、もっと底値圏で全て買っていますので、これらは買い増し&デイトレード用のポジションです。

けれどもこうやってデイトレードをする事で十数万円は天底のポジション以外に稼ぎ出せています(1週間も掛かっていない)。

順張りに3Sを使用した例

先ほどの3つは逆張りでした。逆張りとは、株を底値で買ったりする方法です。

次は順張りをご紹介します。

ドル円の5分足チャート
ドル円の5分足チャート+3S

順張りでは、この枠を抜けたところでエントリーします。

ここまで濃い色が付いているテンプレートですから(笑)、見逃しようがないですよね?

その値位置を抜けて、この場合はさらにフィボナッチチャネルも割れているので
勝率は80%~90%のつもりで売っていました。

そもそも、この手法は凄い。

そもそも、私(スリースタータードットジェーピー大野)の人生の十数年を費やして完成させたのがこのトレード手法とその体系です。

年季が入っています(笑)。

これまでの数え切れない過去検証や検証ソフトでの練習、そして実際の相場での経験、いずれにおいても

  • 「大野が考える現在最強のデイトレード手法」
  • 「日の目標値」
  • 「週の目標値」
  • 「月の目標値」
  • 「年の目標値」

という、完成されたトレード手法が機能している場面ばかりでした。

だから昨日も一昨日も先週だって(未来もきっと)、この手法さえあれば私自身は有利にトレードを進められます。完璧な天底ポジションも構築出来ます。

テンプレートになっていれば使いこなしやすい!

通常、こういった技術は「他人から聞いた手法」→「自分の身に染みるまで使いこなす」ために膨大な練習が必要です。

毎日毎日チャートを見続けて、

『こうなったらこうなる』をケースバイケースでやって、成功例と失敗例を数え切れないくらい経験して(笑)

ようやく自分のものとなる。

ただ、今回はテンプレートにしてありますから。

つまり、チャートに幾らで跳ねるのか?書いてあるので(笑)。

こんな親切な事は無いでしょう?

という事です。

そして3・4万円はする検証ソフトを買うまでもなく
過去検証をしたければ、このテンプレートで過去へ戻って好きだけ練習出来ます。(自動再生が出来るわけではないのでご注意下さい!過去の、ある時点での手法検証が出来ます。)

未だ購入していないという方は、是非手にしてみて下さい。手法から学んだ方が良いと思いますが。

この手法を含む商品の販売ページ

オンライン学習コース

以下、3starter.jp での販売