mt5-shikomi

MT5版テンプレート「3S」登場!~MT4とMT5の違い~

MT5版のテンプレート3Sが登場しました!

この記事では「MT4とMT5の違い」「MT4はなくなるのか?」「MT4とMT5のダウンロード方法」についてもご説明します。


MT5仕込みテンプレート3Sとは?

mt5-shikomi
※MT5版はバージョン1.04-2~から

仕込みとは?

スリースタータードットジェーピーがオリジナルで開発したトレード手法です。

  1. 仕込みで反発するので買い場とする
  2. 仕込みから算出した目標値で利食いする

これが基本的な使い方です。

ほとんどのトレーダーは知らないと思いますが(私が開発したものなので)、この通りに相場は動きます。

MT4仕込みテンプレート

「仕込み」をプログラマーのFuku様がMT4テンプレートにしてくれました。それが『MT4仕込みテンプレート3S』です!

このMT4テンプレートを使用すると、反発ポイントが分かり、天底が分かります。

つまり、

  • 押し目買い
  • ラインブレイクでの買い
  • 天底での買い
  • 目標値での利食い

という、ライントレードに必要な全てがテンプレートの機能だけで完結します。

MT5仕込みテンプレート

これまではMT4版のテンプレートとインジケーターだけでした。MT5版も開発が進み、誕生したのが『MT5仕込みテンプレート3S』。

『MT5版は別売りにするべきか?』という議論もありましたが、両方の売買システムを使用される方のために
MT4版に含む形で販売する事になりました。

MT4版の価格だけでMT5版も手に入ります。

これまでの内容

  • MT4用テンプレートとインジケーター
  • 解説書
  • 解説動画4つ
  • アップデート方法・バージョン1.04の新機能(動画)

追加されたもの

  • MT5用テンプレートとインジケーター
  • MT5へのインストール方法(動画)

テンプレートが初めての方・MT4→MT5へ移行したい方も、動画の手順通りにするだけでインストール出来る親切設計。

「MT5版テンプレートのインストール方法」についての解説動画も視聴出来ます。

関連ページ


MT5について

MT5(エムティー5)は、Meta Trader 5というFXやCFDのトレードシステム。世界中で幅広いトレーダーに使用されています。

メタクウォーツ社が開発・運営しており、そのプラットフォームに各証券会社のIDでログインしてトレードを行います。

MT4は使えなくなるのか?ダウンロード方法は?

以前はMT4が主流でした。

しかしメタクウォーツ社は新しいMT5へ力を入れており、彼らの企業ホームページではMT4のダウンロードが出来なくなっているようです。

この事からも分かるように、いずれMT5に切り替えなければならない日がやって来るかも?知れません。

MT4とMT5のダウンロード先
MT4とMT5のダウンロード先

MT4とMT5を運営しているメタクォーツ社の”企業ホームページでは”MT5いち押しですが、実は別のサイトが用意されています。

そちらではまだMT4をダウンロード出来ます。

MT4用ホームページ →MT5用ホームページ

よって、「MT4が使えなくなる!?」という心配は今のところありません。

またMT4は、証券会社がそれぞれのオリジナルバージョンを用意しています。

各社が取引サービスをやめない限り、まだMT4でも大丈夫だと思われます。

楽天証券ではMT5への移行はまだ。MT4のみ。

楽天証券のホームページにはWindows版のMT4だけが用意されています。楽天証券MT4ダウンロードページ

  • Macユーザーにはウェブ版MT4を勧めている。※ウェブ版ならどのデバイスでもOK
  • 楽天証券ではMT5は使用出来ません。※2022年時点

XMにはWindows用・Mac用のMT4とMT5がある。

XMなら、Windows・Mac両方のMT4・MT5、スマートフォンアプリ、タブレット用アプリ、ウェブ版まで幅広くあります。

詳しくはこちらのページをご覧下さい。→XMのFXプラットフォーム


MT4とMT5の違い

  • MT4は歴史が長く、様々な方がオリジナルインジケーターを開発して来ました。それらを使用したいならMT4一択。今もMT4を使用しているユーザーは多いでしょう。私もMT4を使っています。
  • MT5には新しい機能「アルゴリズム取引」などがあります。また、よく目立つところに「シグナル配信」「EA販売(マーケット)」「VPS販売」のボタンがあり、ここで収益を出すためにMT5いち押しなのではないでしょうか。

※アルゴリズム取引は、『トレードロボットが取引する』という新世代な感じの機能。詳しくはこちら

このページの動画でも分かりますが、MT5をメタクォーツ社が使ってほしい理由は「MT5内でトレードに必要なツールや情報がまとまっており、購入可能になったのがMT5だから」でしょう。

MT5でのEA販売とシグナル配信販売

≪余談≫
MT5では解像度を4K対応に出来ます。
4K対応の仕方(MT5)・・・「ウィンドウ」タブ→「解像度」を選択→2160Pを選ぶ。
私の姉もトレーダーなのですが、彼女は『MT4をTVに映したら、ストキャスティクスの線がカクカクだった・・・』と嘆いていました。そんな方はMT5への切り替えも検討すべきかも? そもそもテレビはパソコンモニターではないので、MT5でも同じ事になってしまうかも知れませんが。


まとめ MT5にすべき?

MT4のままでも、各社がサービスを提供し続ける限り大丈夫。

MT5では4K解像度で表示出来ますから、テレビ画面に映しても綺麗なラインを出せるかも知れません。※私はとうの昔にテレビを捨ててしまったので、調べられませんが。

また、新しい機能「EA(マーケット)」「シグナル」「VPS」「アルゴリズム取引」などが追加されていたりもします。

MT4では今一つ、満足がいかない!という方は、MT5への切り替えを検討してみても良いかも知れませんね。

mt4でもmt5でも両方使えるようになりました

MT4仕込みテンプレート「3S(スリーエス)」がバージョンアップ!

【バージョン1.04-2】MT5版が新たに追加されました。

アップデート内容(バージョン1.041-2)

1.年末年始など、休場が多い時でもエラーが起きにくいように細かな修正を施しました。

※日の目標値についての修正です。

2.解説書もアップデート。MT5のインストール方法を記載しました。

※解説書も併せてダウンロードをお願いします。

ご購入者様へ

MT5版を使用される場合はマイアカウントから再ダウンロードして下さい。

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

About The Author