MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例1

デイトレードのやり方(MT4テンプレートを使用して)

MT4でデイトレードをする簡単な方法をご紹介します!

こんにちは。大野です。今回の記事は「MT4テンプレートを使用したデイトレードのやり方」という事で、ある市場のデイトレードをご紹介します。
一日1万~3万円位を日当として、稼ぐようなやり方です。

↓次の画像をご覧下さい。

MT4デイトレード 売買シーン①

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例1
シーン① 指値に掛かる

指値での半自動売買をやってみたい!という声をよく頂きます。

時間がある時にこうやって仕掛けておいて、掛かったら反発や反落を取る、という方法があります。これもその一つですね。

売買シーン② 買い増し

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例2
シーン② 買い増しをする

丁度見ていたので、買い増しをしました。この場合はよく見ながら可能性が高ければ枚数を増やす、という流れになります。

上からの下落目標値丁度で跳ねているので、「ほぼ確実だよねー」という事で増やしています。

※なお、目標値もこの赤や青の枠も、全てMT4テンプレートに含まれているものです。便利ですね。

MT4での売買例 シーン③ 利食い

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例3
シーン③ 買ったところから伸びて、利食い

良い感じでその後は伸びました。既に買い増し分を利食いした後で気が付いて撮影しましたが(笑)、撮影後に全て利食いしました。

そして、その後は青枠辺りまで垂れて来ました。

青枠でも反発しているのが分かりますでしょうか?

このような買い場や売り場や目標値(後ほどご紹介します)が無いチャートと、あるチャート

もちろん、あるチャートの方が簡単で、正確な値位置で押し目を買えます。

④ 目標値について

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例4
シーン④ 目標値

なぜこの後で垂れて来るのか?

それは目標値へ到達したからです。

到達後に、この場合も大きな下落がありましたね。

青枠に当たったので自律反発で上昇しましたが、とは言え

この青の目標値(水平線、少し見にくいです)と、赤の目標値では赤の方が強いライン。

強い意味のあるラインで抑えれたから、じり下げになりました。何のラインなのか?を確認します。

MT4テンプレートを使用した売買例⑤ 月の目標値

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例5
シーン⑤ 月の目標値は強いライン

赤枠と青枠はデイトレードでやっていたくらいで、規模が小さい。

月の目標値(赤色の水平線)はさらに強いラインです。

今の最高値もそうなっているように、強いラインに抑えらえたから止まった、そういうわけです。

最後です!

MT4売買例⑥ まとめ

MT4テンプレートを使用したデイトレードの売買例6
シーン⑥ まとめ
  1. 赤枠で指値に掛かって、買い増しして。
  2. 目標値到達で利食いして、その後はじわじわと下げ。

これがデイトレードです。

どうでしょう?(笑)

私が気合を入れてやっているのは他の市場ですから、ある種手を抜いた売買です(笑)。

しかし、この程度の売買なら指値で出来る事がお分かり頂けたと思います。

個人的には最近は大体こうやって、
一日3万円とか、デイトレードで増やしつつ、30万くらいの含み益を「伸びないかな~」と待っている状態です。

こういう感じで適当に日当を稼げるような売買で十分という方は、デイトレードをやってみたら良いのではないでしょうか。

MT4仕込みテンプレート「3S」

このテンプレートがあれば、買い場も売り場も一目瞭然!目標値も自動で出ます。

どこが買い場なのかも知らずにトレードをしていた時期を今思うと、恐ろしくなりますね(笑)。

決まっていますからね。

MT4テンプレート3S
一度ご覧になってみて下さい