チャート画像 トレンド

負っても良いリスクとは何か?

負っても良いリスクとは
自分のスタイルで取るべきリスクのこと。

自分の取るべきリスクは何?

そのリスクを取らなければ利益が出ないなら、やるしかない。

自分のトレードスタイルがはっきりしていていれば、やらなければならない事が分かっているはずです。自分では。

それなのに、リスクを取る事を怖がって逃げていたら、チャンスを逃します

トレーダーであれば、少なからずプライドを持っているはず。例えば自分が得意とする市場や時間軸、自分のトレード手法においてトレードしなければならない瞬間というものが存在します

逆張りトレーダーなら押し目買いポイントや大底で買っていなければ、利益になりませんよね?人よりも有利な値位置でポジションを保有するから、逆張りが得意だと豪語出来るわけですから。

順張りトレーダーならトレンドが発生したら、トレンドに乗らなければ利益になりません。乗り遅れて天井圏にまで到達してからエントリーしても遅いわけです。

スピーディかつ的確に自分がエントリーすべきポイントでエントリーするためには、自分が得意としている市場を見張っている必要があります。エントリーをせずに見張るのです。

そして、チャンスが来たらエントリーしましょう。計画していた通りにね。

まとめ

負っても良いリスクとは
自分のトレードスタイルで取るべきリスクのこと。

つまり、
逆張りであれば反転するまで保有しなければ利益にならない。
順張りなら伸びるまで待たなければ利益にならない。
その期間耐えられる枚数で勝負して、利益を得る必要がある。
そのリスクは取らなければ利益にはならないので、勝つために取るべきリスクである。