フィボナッチトレーディングのオンライン学習コース

値動きの真実を探求する。

秘密にされてきた値動きのヒント


多くの場合、テクニカル分析と言うとインジケーターや水平線、チャートパターン(三尊やダブルボトムなど)、プライスアクション。これらが一般的です。

フィボナッチ、として語られている内容も残念ながら3割戻しだとか(笑)その程度。これではあまりにも勿体ないと思われませんか?

フィボナッチトレーディングとは何か?

フィボナッチトレーディングとは、フィボナッチを使って”正しい”値動きを見抜く事です。これは決して、フィボナッチ数列に対して正しいとか(笑)、黄金律は美しいとか、そんな話ではありません。

トレーダーが買う値位置です。

幾ら(何%)下落したら買ってくるの?

こういう事です。

この事実に目を背けているお偉いさん方が多いのですが、実際、トレードでフィボナッチを利用しようと思うのであればこの「フィボナッチのどの数値で跳ねるの?」という事こそが利益に繋がります。

それはそうですよね、押し目や買い場が分かる事にこそフィボナッチの意義はあるはずです。

フィボナッチの知識を総動員したら?

このサイトで教えている事は、フィボナッチとギャン(ギャンはW.D.GANNの事)のツールをトレードに活かす方法です。

私大野は、人生の中の10年以上を賭してこの研究をして来ました。

そして、教えて来た中で重要なテクニックを踏まえて、

「エリオット波動原理だとか、ダウ理論だとか。その他重要と言える理論と併せて使いこなす方法」を新講座にさせて頂きました。

ベーシック講座(基礎編)や、アドバンス講座を観た時点で、普通レベルのトレーダーにはなれるでしょう。

※是非、アドバンス講座まではご覧下さい。話がつまらないのはごめんなさい(笑)。

フィボナッチプロ講座では、特殊な手法を除いて、フィボナッチを使いこなすレベルまで行けます。

フィボナッチを使いこなす=天底、押し目は取れる

相場が値位置で反応する以上、フィボナッチを使えばこれらは可能です。

また、利食い位置もフィボナッチに出来ます。なぜなら、フィボナッチの目標値まで進み、到達すれば反落するからです。

そういった、技術的な話を突き詰めてしているのがこのサイトです。

フィボナッチを究めたい!という方は、もはや学術的とも言えるこれらの技術を習得してみて下さい。

あなたのこれからのトレードにお役に立てる事を楽しみにしています。