5分で分かるFX

5分で分かるFX5話 – 山と谷。天底で買う方法を3つご紹介

山と谷を制覇しよう

フィボナッチを使えば天底は取れる

いつもこればかりで申し訳ないのですが(笑)、フィボナッチを10年以上研究して来た人間なのでこの話をします。

天底を取るのはとても得意です。そして簡単です。

第1話の「両建て取引」の話でも書いたような、底で買ったら高値で売り、安値で買って・・という売買をするには全ての天底を理解している必要があります。

そして私はこれが出来ます。フィボナッチを使うから。

実際に出来ている以上「フィボナッチで天底は取れる」となります。そして、私に出来るのなら当然、あなたにも出来ます。フィボナッチを知れば。

ダウ理論

高値安値の切り上げの話は第4話の「トレンドはダウ理論だけじゃないぜえ」で書いたように、
アップトレンドの認識を高値安値で考える事が出来ます。

同時に、ダウ理論は買い場も提供してくれます。

正確な買い場ではないのですが、こういう事です。

損切り位置を提供してくれる → 引き付けてから買える

  1. 高値を切り上げました
  2. 安値を切り上げるはず
  3. では安値に引き付けて買おう

損切り位置を提供してくれます。

サポートライン(支持線)

ここで言うサポートラインとは(別にラインである必要もありませんが)、長期足の高値安値の事です。

大きなアップダウンの中で、小さなアップダウンがあり日々のチャートがあります。この前提で考えて下さい。

週足の押し目で買えれば、大きな値動きを取れます。その週足でポイントになる値位置はどこか?

この視点が、簡単に押し目を掴ませてくれます。

まとめ

山と谷を掴む方法を3つご紹介しました。

私はこの天底を取るのがとても得意です。あなたも天底を諦めるのは早いかも知れませんよ?

  1. フィボナッチを使う
  2. ダウ理論を使う
  3. 週足レベルのサポートを使う

今日は以上です。

また次回。

5分で分かるFXシリーズはカテゴリーから一覧が読めます。

また第一話に再生リストがあり、全ての動画をまとめて視聴出来ます。第一話はこちら