5分で分かるFX

5分で分かるFX7 – トレード手法は何でも良い?

トレード手法は何でも良いよ。

何で、トレード手法は何でも良いのか。

この動画を観ると、おそらくこんな疑問が浮かびますよね。無責任かと(笑)。そうじゃないんですよ。

逆に考えて頂くと分かります。どんなトレード手法を使っても、あなたが自分の手で検証しない限り使いこなす事は出来ないのです。使いこなせないのなら、ただ出しているだけ。そのツールが死んでしまいます。

普通の、ごく普通の移動平均線だとしても、誰よりも使いこなしているのなら戦力になります。

だからどんな手法でも良いけど、とにかく「自分で検証して頑張ろうよ」と。そう言いたいわけです。

検証はどうやるの?

検証作業は、まず
トレード手法作りから始まります。

トレード手法はどんなシーンで機能するのかを確認する事から始まります。天底、持ち合い、トレンド。大きくこの3つに分けて考える事を推奨しています。

持ち合いで機能するトレード手法はトレンド途中では機能しません。ただ、持ち合い用のトレード手法もなければ、この先結構厳しい戦いを強いられます。

天底用のトレード手法が無ければ、天底は取れません。例えば、移動平均線で買っていても、どこで下落してくるのかは決して、決して、決して分からないでしょう。ただフィボナッチを使うのなら一発で分かります。

トレンド用のトレード手法があれば、大きな利益が期待出来ます。最初はこのトレード手法を考えてみては如何でしょうか。持ち合いを抜けて大きな傾きが出た時だけにトレードするとか、そういった工夫が必要になりますが、トレンド中だけにポジションを持てるのであれば最高ですよね。

トレードルール

次はトレードルールです。

トレード手法のままではまだ足りません。次にパフォーマンスをデータで出して、あなたの大切なお金を使って良いのか?を確かめる必要があります。

基本的にトレーダーは皆、無駄な自信があります(笑)。ド素人のくせに、無駄に自分は上手いと思っていませんか?

しかし、検証ソフトで実際に試してみるとどうでしょう。本当にあなたのトレード手法は最高のパフォーマンスなのですか?

  • 勝率と、リスクリワードはどうか。
  • ドローダウンはどの位か。
  • プロフィットファクターはプラスか。

早めに利食いしておいた方が勝率は上がります。しかし手法によっては勝率が下がっても利食いを伸ばした方が良い事もあります。勝率を上げるか、利幅を伸ばすか。大きく分けてこのどちらを重視すべきかを判断しましょう。

小額から始める

全財産ぶっこむのは論外。何だったら10万円とか、その位で始めましょう。

一枚くらいしか買えないでしょうが、その状態で勝てない事が分かったら、100万円でやらなくて良かった!と心から思うでしょう。もしも1か月後、その10万円を溶かしてしまったら・・・。

小額トレードかデモトレード。ここから始めて上手く行ったものだけを採用する。これが鉄則です。焦らずにやって行きましょう!

まとめ

どんなトレード手法でも、検証なしには成り立ちません。私はフィボナッチを使う事を推奨しますが、何ならインジケーターだけのトレードでも構いませんので、検証して下さい。

どういう傾向が見られた時は勝率が下がり、どのシーンでは勝てるのか。自分の手法が有利に働くシーンを判別出来るだけでも勝率は上がります。

機能するトレード手法を編み出したら、トレードルールにします。

トレードルールでは厳密なデータに基づいて、戦力になりそうかどうかを見て行きます。そして大抵はこの時に、改善すべき点が見つかるはずなのですが・・・。

最後は少額かデモで始めて、上手く行ったら(勝てると実感したら)、少しずつ金額を増やして行きます。

大体こんな感じです。

面倒ですが、時間も掛かりますが、この位の余裕は欲しいですよね。(笑)

今日明日稼ぎたい!というのは土台無理というもの。儲けたい!と思った分だけ損すると思いますよ。

だって勝利が確定していない、ただのギャンブルだから。

データに基づいた勝利を掴みましょう!

それではまた。

5分で分かるFXシリーズはカテゴリーから一覧が読めます。

また第一話に再生リストがあり、全ての動画をまとめて視聴出来ます。第一話はこちら